レクサスNX第17回上海モーターショーでマイナーチェンジ新型NXを初公開

シェアする

新着記事
人気記事

4月19日から28日まで中国の上海市で開催されている「第17回上海モーターショー」でマイナーチェンジされた大人気の新型SUVNX」が公開されました。

以前に紹介した記事はこちら
上海モーターショーでマイナーチェンジ新型NXを公開!!

Sponsor Link

マイナーチェンジの目的

・NXの特徴とする力強いデザインの進化
・SUVらしからぬスポーティーな走行性能の進化
・予防安全パッケージ「Lexus Safety System +」を標準搭載し安全運転サポートの強化

Sponsor Link

コンセプト・変更点は

Premium Urban Sports Gear」をコンセプトに、都会をスピーディーに走行する性能とSUVの力強い走りが全世界で評価されてきました。

今回の新型においては、外観デザインを見直し更に洗練された力強いデザインを表しています。
また、内装デザインにおいても、より高級感を出し最新装備を搭載することで快適性、利便性の向上を図っています。

安全支援システムにおいても、予防安全パッケージ「Lexus Safety System +」を標準搭載することで安全運転サポート力も向上させています。

Sponsor Link

ボディカラーは

今回の新型のボディカラーは、11色から選択可能となっています。

Sponsor Link

進化したエクステリア


従来型のコンセプトであった「Urban Sport Gear」を更に進化させ、力強さとスポーティーさを一層レベルアップさせたSUVに仕上げました。

エクステリアには、上位車種の「LX」、「RX」と共通した「スピンドルグリル」のデザインを採用し、フロントバンパーを鋭くし低重心なデザインとし、レクサスらしさを押し出しました。

三眼式LEDヘッドランプは、超小型LEDランプユニットを採用することにより、スポーティーでシャープなデザインにしました。

リヤコンビネーションランプを新デザインのL字強調のランプを採用しています。
また、RXでも採用されている「LEDシーケンシャルターンシグナルランプ流れるウインカー)」を採用し、最新機能を備えています。

ルーフの種類

標準仕様のルーフ

ムーンルーフ(チルト&アウタースライド式)

パノラマルーフ

今回も3種類のルーフがオプションにて選択可能になっています。

進化したインテリア


インテリアは、従来モデルより最新で高級感を向上させたデザインとなっています。

メーターフードは、「ヘッドアップディスプレイ(HUD)」と一体化されたものを採用しています。
また、センタークラスターや内装部品を見直し、スイッチの配置なども変更しており操作性の向上を図りました。

ナビゲーションやオーディオには、「10.3インチワイドディスプレイ」、「新型リモートタッチ」を採用することで操作性の向上を図りました。

便利機能としては、「キックオープン機能付きパワーバックドア」を採用し、両手がふさがっている状態でもバックドアの開閉が可能となる機能を新搭載しました。

走行性能は


従来モデルからでも好評であったスポーティな走行性能を進化させるために、サスペンションの調整を見直し車体のロール性やハンドリングに対する反応を向上させました。

また、ショックアブソーバーを変更し、快適な乗り心地を実現させ新しい「AVS」を採用することで減衰力の調整をより細かく行えるようにし、安定した操縦性と乗り心地を向上させることができました。

安全運転システムの強化

「交通事故死傷者ゼロ」を目標に掲げ、「統合安全コンセプト」を念頭に開発された低速から高速走行時に、衝突回避または被害軽減をサポートする予防安全パッケージ「Lexus Safety System +」を標準搭載しました。

プリクラッシュセーフティシステム

レーンディパーチャーアラート(レーンキーピングアシスト

オートマチックハイビーム

レーダークルーズコントロール(全車速追従機能付)

予防安全パッケージ「Lexus Safety System +」

「Lexus Safety System +」は、歩行者検知機能付衝突回避支援タイプ「プリクラッシュセーフティ」、車線逸脱による事故の予防に貢献する「レーンディパーチャーアラート(ステアリング制御機能付)」(LDA*5)、ハイビーム照射時に、先行車のテールランプや対向車のヘッドランプをカメラで検知し、その部分を自動的に遮光して対向車の眩惑を防ぐ「アダプティブハイビームシステム」(AHS*6)、そして設定車速内で先行車の車速に合わせて速度を調節することで一定の車間距離を保ちながら追従走行できる「レーダークルーズコントロール(全車速追従機能付)」をパッケージ化。

高い認識性能と信頼性を両立し、多面的な安全運転支援を可能にしています。

発売時期は

日本での発売時期については、まだ公表されていませんがおそらく、2017年の秋ごろになるのではないかと予想されています。

まとめ

楽しみにしていた新型NXが遂に公開されましたね。
マイナーチェンジだけあって、現行の正常進化となっていますね。
しかしながらレクサスらしいデザインと最新機能を装備していてまた一ついいクルマを見つけてしまいました。

以前に紹介した記事はこちら
上海モーターショーでマイナーチェンジ新型NXを公開!!

Sponsor Link