北斗の拳の原哲夫さんとトヨタC-HRがコラボした!?

シェアする

人気記事

世紀末の砂漠を走り回るトヨタSUV「C-HR」がここに君臨

スポンサードリンク

コラボレーション第一弾

トミカ」とコラボレーション!!

スポンサードリンク

コラボレーション第二弾

ストⅡ(ストリートファイターⅡ)とコラボレーション!!

スポンサードリンク

そして第三弾が公開間近!!!

「北斗の拳」の原哲夫さん

原哲夫さんのプロフィール

週刊少年ジャンプで「北斗の拳」、「花の慶次」、「影武者・徳川家康」、「蒼天の拳」の濃密、重厚なる傑作を発表。
2000年6月株式会社コアミックス設立に参加。
現在、月刊コミックゼノン誌上で織田信長の若き日を描いた「いくさの子 織田三郎信長伝」を執筆中。

原哲夫さんのインタビュー

C-HRを最初に見た時。サイドの造形にちょっとバギーっぽいパワフルさがあることに加え、スポーティーな雰囲気があって、一目で僕の漫画の世界観にマッチしていると感じました。
僕の作品では、「北斗の拳」のマミヤが思い浮かびました。
強さとしなやかさを兼ね備えた人物がイメージ。

今回、女性ドライバーと悪役のザコキャラが登場します。
ザコキャラは、「北斗の拳」のジードを参考にした新キャラです。
個人的にですが、新キャラを描いているときが楽しかったです。
描き出した当初は、ジードの額に「Z-9」を「C-HR」に書き直そうとしたが、悪役が主人公になってしまうので中止しました。

「北斗の拳」に登場するラオウ黒王号も久しぶりに描きました。
僕の作品は、馬やバイクだったりと乗り物と縁があります。
なぜならば、乗っている人物像と乗り物との相性に非常に興味があるからです。
今回、トヨタC-HRを描いて非常に楽しかったですよ。
僕は、インドア派なのでバイククルマも運転しませんが、このC-HRなら乗ってみたいなと思いました。

それでは、こちらをご覧ください

「二千年の時を超え、待ち焦がれていた、コラボレーションがある。」
あの伝説的な漫画家が1台のクルマのためにペンを握った。

3月24日公開予定!!
ただいま、絶賛制作中。
キミは、世紀末を走る1台のクルマを見る。

個人的に原哲夫さんの大ファンなので、公開が非常に楽しみです。

本編が公開されましたのでこちらからアクセスして下さい。

コメントの入力は終了しました。