おでん研究で有名な作家がひき逃げ容疑で逮捕!車両特定!?

シェアする


4月16日神奈川県警察小田原署は、山梨県富士河口湖町在住の新井由己(51歳)を自動車運転処罰法違反(過失致死)および道交法違反(ひき逃げ)の疑いで逮捕しました。

Sponsor Link

新井由己容疑者とは


1965年に神奈川県藤沢市で生まれ、「比較食文化研究家」として活躍している。


「おでん博物館」というWEBサイトの館長を務めています。

「おでん博物館」掲載のプロフィール
ライター&フォトグラファー。自分が知りたいことではなく、相手が話したいことを引き出す聞書人(キキガキスト)でもあり、同じものを広範囲に食べ歩き、 その味の違いから地域の文化を考察する比較食文化研究家でもある。
日本の「おでん」を研究して10年以上が過ぎ、地域限定の「ハンバーガー」(地バーガーと命名)を食べ歩いて8年めを迎えた。2003年からはフィールドを海外へ広げ、インドの「カレー」も食べ歩いている。


「TOKOTON studio」というサイトも運営されています。

「TOKOTON studio」のプロフィール
フォトグラファー&ライター。自分が知りたいことではなく、相手が話したいことを引き出す聞書人(キキガキスト)でもあり、同じものを広範囲に食べ歩き、 その違いから地域の文化や歴史を考察する比較食文化研究家でもある。1996年から日本の「おでん」を研究し、97年から地域限定の「ハンバーガー」(地バーガーと命名)を食べ歩く。2003年からはフィールドを海外へ広げ、インドの「カレー」を研究中。

その他にも多数のWEBサイトを運営されています。
遊民社通信 http://yu-min.sakura.ne.jp/yu-min/
新・ハンバーガー愛好会 http://love-burger.net/
川口由一さんの自然農 http://shizennou.info/

運営サイトの数や投稿されている内容を拝見すると非常に活動的な方だったことが分かります。

Sponsor Link

事故の状況、現場は?

2017年3月26日に神奈川県湯河原町吉浜付近の国道135号線で、神奈川県湯河原町吉浜中央町1丁目に住む森田としさん(88歳)を軽ワゴン車でひき逃げし死亡させました。


ひき逃げに使用された軽ワゴン車(キャンピングカー)

新井由己容疑者は、「人らしい物体にぶつかった認識があるが、動揺して申告ができなかった」と容疑を認める供述をしているという。

Sponsor Link

なぜ新井由己容疑者に行きついたのか?

事故現場の遺留品や事故現付近の目撃者の情報を基に捜査を進めていたところ、新井由己容疑者が所有する軽ワゴン車を特定することができたと話しています。

Sponsor Link

フェイスブックの投稿

ひき逃げ車両と思われる軽ワゴン車



森田としさんをひき逃げした当日の夜に投稿された記事の内容は、「エコ断熱DIY」


まとめ

ひき逃げをした当日の夜に投稿できる余裕があるのに動揺していたなんてありえませんね。
いつ事故に合うか分かりませんので気をつけましょうね。
加害者にも被害者にも誰しもがなる可能性があります。
万が一、事故を起こしてしまった場合は、逃げずに救護して下さい。

Sponsor Link