新型レクサスLS500「FSPORT」気になる外装や内装の写真などまとめ

シェアする

Sponsor Link

北米オートショーでついに新型レクサスLS500が初披露

今回世界で初披露となった新型レクサスLSは、なんと11年ぶりにフルモデルチェンジです。
LSのスポーツモデルになります。
レクサスLSFSPORT写真画像

ニューヨーク国際オートショーで初披露となります。
レクサス新型モデル
LS500の販売までのスケジュールですが、現在ニューヨーク国際オートショーを終えたあとの14日から23日は一般公開となります。
発売は、2018年夏に発売予定となっています。

LS500とLS500h(ハイブリッド)に設定。
LS500とLS500h

エンジンは3.5リットルV型6気筒ツインターボエンジン

外装は

クーペ的なシルエットです。
エクステリアはスピンドルグリルなどの専用パーツを組み合わせて仕上げられています。
フロントグリル
これはCADを使い見た目と冷却性能を高める機能の両面を最大限に発揮できるように5か月以上費やしたようです。

リア部分

リアマフラー

内装は
ホールド性の高い専用シート、ステアリングにいたっては、握る位置に合わせて断面形状が変化してます。
LEXUSFront

また、限定生産のLFAの意匠を継承するメーターリングスライド機構のTFT液晶メーターも装備されています。
全体的にインテリアはアルミニウムのペダルなど、孔開きレザーなどのシフトレバーで本格的なスポーツ使用になっています。
シートSPORT使用

足回りもフラットな車両姿勢をいじするためにロールや上下運動をコントロールできるハンドリングシステムやアクティブスタビライザー、アダプティブサスペンションなどで協調制御されています。
ホイールは20インチです。
ホイール足回り
タイヤ
前245/45RF20、後275/40RF20サイズのタイヤ
車高は可変式

専用カラーは「ホワイトノヴァ」「ヒートブルー」

Sponsor Link