東大阪市川中のコンビニで車上荒らしした逃走車の映像で犯人特定なるかッ?

シェアする

Sponsor Link

東大阪市のコンビニで車上に荒らしの犯人の車がこちら

コンビニ東大阪川中バック奪い逃走事件
今月4日に東大阪市の川中のコンビニ駐車場に停めていたところ車上荒らしをされていて、被害者が犯人を取り押さえようと服を掴んだ所、引きずられて怪我をする事件がありました。
車上荒らし事件
事件は、5時30頃のことです。東大阪市川中のコンビニで駐車場に車を止めて買物をしている最中に、何者が被害者の車のガラスを割ったのです。車内に積んでいたノートPCやスマホなどが入っているカバンをを盗もうとしていました。
車上荒らし河中
車上荒らしをしているのを目撃した被害者は自身の車に向かっておい!と声をかけて近づき犯人を取り押さえようとしました。
車上荒らしした逃走車

Sponsor Link

とんでもない犯人

逆走
このとんでもない犯人は、被害者が取り押さえようとして服を掴んでいるところ車を発進させて引きずったというのです。
そして車は道路を逆走して逃走してにげていったといいます。男性は頭に軽い怪我をされていて、ノートPCなどのはいったカバンをもっていかれちゃいました。
でもスマホが入っているのならGPSで居場所特定されちゃうんじゃないでしょうかね。
まあ電源をすぐに切ればわかりませんが。

iPhoneなら居場所特定も簡単

スマホ窃盗
iPhoneを探すをすればネットにつながっていなくても当然さがすこと可能です。
また、iPhoneショップへ行っても場所を特定できます。
初期化して転売を考えていても、PCでにつないでiTunesに認識させた時点で、アップルのサーバーにデータが送られますので、所有者が紛失届けをだしていたらシリアルからバレます。
もちろんSIMカードを抜いてもiPhone自体のシリアルに変わりはないのでバレます。
つまりiPhoneを手に入れたところでどうしようもないということですね。

Sponsor Link